リスティング広告とコンテンツSEOについて

リスティング広告とは

検索結果に連動して表示される広告のことです。
ユーザーが検索している
関心が高いときに広告が表示される為高い効果を発揮します。

リスティング広告のメリット

1.ユーザーが検索したキーワードに連動して表示されるので検索キーワードに含まれるユーザーの興味、関心にターゲットを絞ることが出来ます。
そのため、ターゲットユーザーの持つ不安や疑問に応えたページに特化させることが出来ます。

2.低価格からはじめられる
月におよそ1万円からはじめられることが出来るので、サイト製作を依頼するよりも安価で始めることが可能です。

3.早く結果を出すことが可能
リスティング広告はキーワードの質や入札価格によって順位が変動するので、お金をかければ短期間で結果を出すことが可能です。

 

コンテンツSEOとは

検索から集客することを目的とし、サイト内(ドメイン内)に、ユーザにとって有益な情報をもったオリジナルコンテンツ(ページ)を数多く、継続的にアップするSEO施策です。

 コンテンツSEOのメリット

1.持続時間の長さ
一度公開したWebコンテンツは自分で削除しない限り永続的に検索エンジンから見込み客を集客し続けます。

2.コンテンツの質を上げることで集客力が上がる
コンテンツの質を上げることで検索結果がどんどん上位に行くので、より多くの集客する可能性が高くなります。

リスティング広告とコンテンツSEOの違い

1.結果を出すまでの長さ
コンテンツSEOは検索結果で上位に表示させる為には3ヶ月~1年程かかりますが、リスティング広告では入札金額次第で短期間に結果を出すことが可能です。

2.持続時間
リスティング広告の場合は発信直後に爆発的な集客効果が出せますが、時間が経つにつれて急速に効力が失われていきます。
また、リスティング広告の場合は入金を止めてしまうと集客効果がゼロになってしまいます。
一方でコンテンツSEOの場合、一度公開したWebコンテンツは自ら削除しない限り検索エンジンから見込み客を集客し続けます。
更に良質なコンテンツを増やしていくことで集客力を上昇させていくことが可能です。
リスティング広告は短距離走コンテンツSEOは長距離走と考えていただければ分かりやすいと思います。

 

それぞれの料金についてはこちら

タイトルとURLをコピーしました